怒涛だぜ!「情熱大陸ライブ」
2016.08.28 Sunday 00:43
1472312612003.jpg
まずは、お客様方々に厚く御礼を。お陰様で 当店の「能登牛 伊勢エビスープカレー」は、13時半頃には 約450食完売になりました! 本当に沢山のお客様に行列をついて頂き、気候も当初は灼熱地獄を覚悟してましたが蓋を開けてみると、若干の涼しさを感じるほどの快適さで、まったくストレスを感じずに仕事に打ち込めました。14時過ぎに一時ドシャ降りになりましたが、それまでには売り切れていましたので、困る事もなかったです。 葉加瀬太郎さんには、とてもお忙しいにも かかわらず 親切に接して頂けました。勿論、演奏も めちゃくちゃ素晴らしいかったです。奥様の高田万由子さんにも、「料理の鉄人」で審査員をして頂いて以来 20年ぶり位にお会いできました。 途中、友近さんが水谷千重子とやらになりきり、やりたい放題やってましたが、頭の回転速いは、オモロイわで、もしかしたら、料亭の女将には こういう人がむくのでは?と、考えてしまいました。俺 バツイチだし、友近にプロポーズしようかな〜(笑)

| - | comments(2) |
関東方面の方々 告知です。
2016.08.18 Thursday 23:19
1471529941068.jpg
8月27日 東京 夢の島におきまして「情熱大陸ライブ」が行われます。 プロデューサー様のご希望ですので、今回は ご恩返しに 当店のカレーライス400食限定で出させて頂きます。 河田 出しに行ってきます! ご縁がございましたら、当日 会場で お会いしましょう!

| - | comments(1) |
映画でヒトコト。
2016.08.18 Thursday 02:08
1471453615447.jpg
「帰ってきたヒトラー」 金沢「シネモンド」にて鑑賞。いやぁ〜! シネモンド、客席満席でしたで! ミニシアターなのに、シネコンより人入ってました〜 それだけ、この作品は注目されてるって事なんでしょう。前半は、クスクス笑いの連続で完全にコメディー かと思っていたら、段々笑えなくなってきます。 ストーリーとしては、もう ゲップ気味のタイムスリップ ネタですが、何故 この時代にヒトラーなのか?って 考えると やはり混沌とした時代なんだ… と、実感してしまいました。 余談ですが、この前 「ワイドなショー」でダウンタウンの松ちゃんが この作品の題材を批判してました〜「ヒトラーとは、コメディーになるべき対象ではない。」って感じで〜 だけど、映画は まず面白く、それでいて 考えさせられる要素もあれば 全然OKなんですわ〜 失礼ですが、「大日本人」は、ホンマにつまらんかったです。75点也。

| - | comments(1) |
映画でヒトコト。
2016.08.11 Thursday 01:06
1470845094575.jpg
「ロスト バケーション」 ユナイテッドシネマ 金沢で鑑賞。 これ 低予算映画なんでしょうけど、そんな事 一切関係なく面白いです! 別タイトルを付けるなら ズバリ「裏ジョーズ」ですね! 「ジョーズ」が人喰い鮫と人間の闘いを超大作としてスペクタクルに描いているのに対して、この作品は 同じテーマを狭い面積の中 限られたキャストでリアルさに重点を置いて勝負した造りになっています。観ていて考えたのは、「何故、いざとなったら 女は男より強いのだろうか?」って事ですが、分かったような気がします… それは、男と違って命を宿す事が出来る女は、生きる事への執着が男より強いんじゃないですかね? 大事故の中 生き残っているのは、女性が多い可能性が強いのも頷けます。 映画が終わり一緒に観に行った次男の Tシャツの首元がビジョ濡れなんで 怖くて汗ダグになったのか?と思ったら、あまりの怖さにシャツを被り首元の部分を噛んでいたようです(笑)80点也。

| - | comments(1) |
映画でヒトコト。
2016.08.06 Saturday 00:35
1470411310733.jpg
「シン ゴジラ」 8月3日 金沢コロナワールドにて鑑賞。 映画評は かなりベタホメなんで、非常に期待していましたら、市場の珍味屋のオバチャンが、「全然 面白くなかった!」と ぼやいていたし、一応は頭には入れてましたが、観てみて オバチャンの意見に納得しました。確かに極め付けのCGは文句の付けようが無い。役者達の台詞のスピードからして、皆さま相当 頑張られたと思います。が、しかし何か肝心な事が足りない気がしました。例え話をすれば「ジョーズ」という名作が有りますが、鮫の倒し方をめぐり、当時26歳のスピルバーグは原作者のピーター ベンチュリ−と激しく やり合って、ようやく あのラストの劇的な一発逆転シーンが実現するわけです。原作通りなら、リアルではあるかもしれませんが、面白くはないです… そう、人間が化け物を倒すには 瞬発力と説得力 そして倒した瞬間のカタルシスが総てなような気がします!60年前の最初のゴジラを倒した時、かなり不気味で嫌な後味を残しますが 説得力は十分に有りました… 今回の倒し方は、ジョーズの原作的な印象を受けますので、映画としては ドラマチック性が欠落しているように思います。庵野監督のテーマは、今の日本に もしゴジラが現れたら どうなる? という面に重点をおいてますので、大人目線から見れば これがイイと思う人も大勢いると思います。だけど、怪獣は、トコトン暴れて欲しいと思う 少年目線も有りますよね。 エネルギーの充電のため しばらく休んでいる姿を長々 写して欲しくないです。 やはり、怪獣映画の究極は 平成ガメラ 三部作だな! 結論を言うと、 今回のゴジラを「良かった!」と言う人も 珍味屋のオバチャンみたいに「ダメ!」と言う人も どちらも、当たっていますし どちらの言い分も分かります。 55点也 よって ONEPIECEの勝ち!

| - | comments(1) |
1/169 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>


qrcode
(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301