やはり、こうでなければならない!
2019.05.09 Thursday 23:20

IMG_0896.JPGちょうど一年前に開店して、レセプションに招かれた「片折」は、間もなく一周年を迎える。「つる幸」時代から夫妻共に極めて身を粉にして働く骨の有る若者達だった。あえて言わせてもらうなら、当時は努力型の片折君と優等生タイプの裕美君という感じだったな。この二人が夫婦になり、更に「つる幸」に尽力してくれて、この頃は徹底した過激路線を突っ走っていた俺に本当によく協力してくれたからこそ、あの火事や諸々の難関を乗り切ってこれたと思います!そんな彼らが、「玉泉亭」のオープニングに参加する事になり「つる幸」を二人揃って退社すると言いだした時は、ギリギリのスタッフの人数でやっていた事もあり、俺的には ある意味火事の時より 頭を悩ませたけど、過ぎてしまえば 「まぁー 何とかなったし」って感じですかね〜 そして彼らは「玉泉亭」を経て、念願の開業を果たし 恐らくは、更に何倍も大変だったであろう この一年間は、まさに いろんな角度から背水の陣だったと想像する。俺が一番心配したのは、毎朝めちゃくちゃ早くから七尾に仕入れに行き 更に蟹の時期には逆方向の加賀まで行くって言うんだから、体の事と事故に遭ってしまうのでは… って事でした。とにかく無事で一周年迎えれて本当に良かった! そして、最新の「食べログ」の更新で、かなりの高得点で 石川県一位に躍り出た! 今の「食べログ」は、以前と違って 特定のレビュアーしか点数が上がらないようになっているし、(それが原因で食べログから離れるレビュアーも多いと聞きますけど…) 「つる幸」が4年も5年も一位を保持していた頃より難しくなっている。その代わり、以前は毎日 更新していて それはそれで精神的にキツかったですけどね〜 その後一位になったのは、寿司屋さんとイノベーティブの「ヤーン」さんで、俺の思いとしては 石川と京都は純然たる日本料理の店がチャンピオンで有るべきだと思う!ただ、これは日本料理の中でも長く懐石料理というジャンルをやっていた 俺が感じていた事だけど、今は懐石料理が人のニーズに合ってないと思います。そうです、日本料理もライブ感が必需になってきた。だからこそ、「つる幸」の閉店を決めた理由の一つでも有るんですけどね。だけど、ミシュラン受けするのは、懐石料理のようにも思いますが… 難しい所ですね。「寿司屋も日本料理じゃないのか」と思われる人もおられるでしょう。お客さんから見れば同じ日本料理の内かもしれないですが…金払って、美味しい物食わせてもらえばイイんやと… だけどね〜 これは批判を覚悟で書きますね、俺は寿司が大好物で 毎日 寿司を食っても多分 飽きないでしょう。しかし、仕事の話しで言うならズバリ 仕込みの濃密さが違うでしょ。ウチらはあの手、この手で攻めなきゃならないし、季節ごと、もしかしたら毎月ごと いや毎日か… 想像力をフルに働かせなければならない!そして、明らかに掛かる全体的な原価率も違うと思います。仲のイイ 日本料理の職人が言ってたのは、「寿司屋は儲かるよなぁ〜 それに比べて日本料理は本当に大変だよ!」 俺も そう思いますよ。ズバリ言うと日本料理と寿司は全くの別ジャンルであると言うことです。これはおそらく寿司職人の方々が一番良くわかってらっしゃると思いますが、日本料理は、仕事が本当に好きな大バカ野郎しか やらないんですよ(笑) だからこそ、片折が石川県一位になった事は、ここしばらくのモヤモヤ感が吹っ飛んだし 「つる幸」の息が掛かった料理人の偉業であり、「食べログ」石川県ベストレストラン4連覇の俺から(めっちゃ自慢してるし…笑) 片折への王道継承なのです。片折君へ〜 これからは、本当に忙しくて益々大変になるだろうし、粗探しに来る 正直 ややこしいお客も来るだろうけども 毎日のプレッシャーを乗り越えて頑張ってくれ!そして、一日も長く一位を続けて 俺の記録を破ってみな〜 一生懸命やっていれば必ず何か良い事があると思います。本当におめでとう!
 「せつ理」を開業してからの俺は、年齢も年齢だし めっちゃ楽しんで仕事するしな、伸び伸びやるよ(爆) 共に 金沢を盛り上げて行くぞ!


| - | comments(1) |
今の季節が一番イイ!
2019.05.01 Wednesday 19:37
IMG_0873.jpg
令和になった5月 一年で一番過ごしやすい季節ですね。 今まで、毎日仕事に忙殺されていたので、あまりじっくり道を歩く時間が無かったですけど、今の内 歩いてみると すぐ近所に何気に日々草が咲いていて、桜ほど皆 大騒ぎしなくても、しっかりと主張している綺麗な花が結構有る事に気付かされます。 こういう所に強い生命力を感じて生きる意味を考えます。 今日のニュースを見ていたら、多くの若者達が街で令和を「楽しい時代にしたい!」と脳天気に言っていたけど、はっきり言っちゃうと、「このまま 君らがしっかりしないと、この国はホンマにヤバいんとちゃうの〜?」って感じたけどね。どんなに環境が変わっても、一生懸命 生きようとする 動物や植物に 今の日本の若者は学ぶべき事が有るように思います。いや、若者だけじゃないですかねー 整わないご高齢の方もコンビニ等で お見かけしますが、レジの順番すら守らないとかね〜 すいませんね、今日は単に花が綺麗だって話しだけするつもりだったんですけど、夕方のニュース見てたら不安になってしまいました。あしからず。

| - | comments(1) |
「かっちゃん寿司」にてランチ
2019.04.25 Thursday 14:19
IMG_0881.jpg
この日は、宮城県の天然マグロがメインの握り! もう、最高だぜ!

| - | comments(1) |
ネタがピカイチの「かっちゃん寿司」
2019.04.25 Thursday 14:17
IMG_0882.jpg
以前、ブログでも紹介した「かっちゃん寿司」は 今は鱗町に移転しました。相変わらずのドラマ「HERO」の「あるよ〜!」マスター風で…

| - | comments(1) |
何度観ても「すべらなーい!」
2019.04.24 Wednesday 20:55
IMG_0878.jpg
僕は「ジョーズ」が好き過ぎて「大ファン」を通り越し、言うなれば「ジョーズ フェチ」ですね!最初に観たのは小学校3年の冬でした。40年以上も前ですね〜以来、劇場でのリバイバル、テレビ放送、VHS、DVDと数えきれないほど観てきているけど、「午前10時の映画祭」で 今 上映している事を知り、どうしても再び大スクリーンで観てみたくなり劇場に行って来ました! どういう心理なんだろうか〜?次に何が出てくるとかラストの展開も当然分かっているんですけど、それでも睡魔は 全く襲ってこないんですわ〜 むしろ、この作品を別の角度から観る事ができて、一見 シンプルなパニック映画が実は深い人間劇なんだって事に気が付きましたね。 この作品には、それぞれ前半 後半に2人のバカ野郎が出てきます。前半は 鮫の存在を認めたくない市長と後半は 勝ち目の無い怪物を目の当たりにして尚、怪物の力を想定しきれないプライドの塊 クイント(だけど、職人目線から気持ちも分かるかな?) もし、この2人が まともな神経の持ち主なら 話しは ややこしくなっていなかったし… (映画的には、ややこしくするから面白いんだけどね) 市長の判断は、今の世なら大変な責任問題だし 船の同乗者を自分のエゴでヤバイ状況に巻き込み 結果、クイントは壮絶な死を迎える事になるのだが… そして拍手喝采の決着! この作品の出現により、ラストの一発逆転劇がお約束になったハリウッド映画だけど、未だに この作品のラストに感じるカタルシスを上回った映画にはお目にかかれてないな〜 あれから40年間 僕の映画史に残る最高ヒーローは、アイアンマンでもなければ、イーストウッドでもない ロイ シャイダー演じるブロディ署長なんです! 一緒に生き残った リチャード ドレイファス演じる マッド フーパーは、何と これは知っている人 少ないかもしれないですが 「ピラニア3D」というB級映画のオープニングで のんびりと隠居生活をしていながら魚釣りをしていてピラニアに食われてしまうという、皮肉たっぷりの演出に見舞われてしまいます。 今や すっかり消化番組になってしまった 松本人志の「すべらない話し」だが、初期の謳い文句は「本当に面白い話しは、何度聞いても すべらない!」だった。 正に僕にとって「ジョーズ」は、何度観ても「すべらない映画」の数少ない1つなのです。ちなみに他にあげるなら、「ルパン3世 カリオストロの城」、「インディージョーンズ 魔宮の伝説」、「ロッキー4」、松竹版「八つ墓村」、平成「ガメラ」3部作、「007 私を愛したスパイ」、「マッドマックス2」、「タワーリング インフェルノ」、「ザ. ロック」、「キックアス」、「アルマゲドン」って感じですかね。

| - | comments(1) |
1/183 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>



qrcode
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301