<< 6月2日の「ごはんジャパン」視聴お願いします。 | main | ホンマに懐かしい! >>
この街の食文化は変わった。
2018.06.07 Thursday 01:43
1528303392226.jpg
私がこの一年漠然と肌で感じていた事は、今日確信に変わった。今日は、金沢市の「平山」さんという新進の日本料理屋にお客さんから強く薦められて行って来た。非常に考え抜かれた料理の数々をリーズナブルな金額で提供しておられて、しかも内装、外装もイイ感じにされていて、とても勉強になりましたね!
金沢市は、政令指定都市にさえなっていないのに、日本で数少ない料亭文化の残る街で有るが、北陸新幹線の開通に伴い金沢の人もまた感覚が東京人化したように思います。つまり、何かを得た代わりに何かを失った。その一つが「料亭不必要感」のように感じる。今、金沢には平山さんや、先日ブログにも書いた、片折君など日本料理の新しい店が正に戦国合戦のようになっております。これを勝ち抜くには、確かなスキルとアイデアが必要になると思うが、私的には、どんなジャンルの人間でも会社の屋台骨を必死に支えた事の有る人間は、例えどんな状況になったとしても強いと思います。 逆に、美味しいとこだけ摘まんで行ったような人間は薄っぺらいし そういう者は、人としての魅力は無いように思います。 難しい話しになったけど、「平山」さんの料理は、大変満足の料理でございました。さぁ〜、皆 真面目で研究熱心な若手の料理家が多いぞ、このままではヤバイよ!ヤバイよ〜どうする「金沢料亭組合」。

| - | comments(1) |
Comment
河田様〜♪
こんばんは〜お疲れ様でございます。
価格がリーズナブルで、センスの良い日本料理店様ですか♪
金沢には、そのようなお店が増えていらっしゃるのですね!
「料亭不必要感」とは、衝撃的でございますが、
今の金沢には、日本料理の新しいお店様が、
正に戦国合戦のようになっておられるとは、
素晴らしい事でございますね。
この厳しい〜戦国時代でも、河田様でしたら、
きっと総大将になっていかれる事でしょう。
今後の河田様のご活躍に、なを一層の期待でございます!
From : y.sawai 2018/06/07 11:18 PM










Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>



qrcode
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301